【仕事】今仕事が嫌いな人は「自分の良さやいいところ」を知って目標や計画を立てよう

こんにちは。ヒラノです。

今回は仕事について書いていきます。

睡眠以外では一日の大半の時間を使う仕事。何のために仕事はするのでしょうか。皆さんそれぞれ色々な状況や気持ちがあるでしょう。

・お金、生活のため

 

・仕事を通じてスキルアップ

 

・仕事が好きだから  などなど。

一方で、仕事が嫌で嫌で仕方がない人も多いでしょう。人間関係やパワハラ。給料が割りに合わない、長時間労働。家族や趣味の時間が無い。

仕事なんてしたくないって気持ちも多いでしょう。でも生活の為に続ける。

そんな時に一度読んでもらいたいです。

なりたい自分

昔、話を聞いて印象に残っている言葉があります。

子供は時間割や学ぶ過程が決まっているよね、大人も目標とそれに向かう計画を立てた方がいいよ。

それまで僕は毎日無計画で目標も無くて、その日が楽しければいいやっていう人でした。

仕事中に何回も時計を見ては「まだこんな時間か。」…また時計を見て「10分しかたってないし!」みたいな。ありませんか?

大人の時間割を決めよう

なりたい自分になるには、目標と計画が必ず必要になってきます。

今の自分って、今まで人生で選んできた選択の結果なんです。

では「なりたい自分」を決めて、なりたい自分に向かう計画、日々選択をしていけばいいのではないでしょうか。

僕は今まで、アルバイトも含めると色々な仕事を体験してみました。ちょっと体験してみるために始めたわけではないんですがw

ファーストフード、ガソリンスタンド、コンビニのお弁当工場、コンビニ、セロテープ工場、製本倉庫、引越し屋、ハウスクリーニング、電気工事、大工、不動産。←今ここ。

「若いもんは長続きしない!」

「石の上にも三年、とにかく三年我慢してでも続けてからだ!」

なんて言葉よく聞きますが僕は納得いきません。

転職は次のステップに向かう為の前向きな行動だと思うので、転職はいい事だと思っています。

時間があっという間に過ぎる仕事がしたい

仕事が早く終わってほしいという訳ではありません。

僕も過去の長く続いた仕事を振り返ってみると、夢中になっていて、もうこんな時間かって思える仕事が長い間続いていました。

楽しくて、夢中になれる事でも、大変な事や、向き合う事、乗り越える事が出てきます。嫌々仕事をしていない、自分で決めた「選択肢」。楽しくて夢中になれる仕事ならそれは「やりがい」へと変わります。

夢中になれる仕事、職場。誰にも必ずあります。

毎日の大半の時間を使う仕事。自分に正直な「選択」をしていきたいです。

やりたいことが見つからない・わからないときは自分のいいところ(強み)を知ろう

やりたいことが何なのかわからない、見つからないという気持ちは自分もそういう時期がありましたのでよくわかります。

そういう時に「自分は何が得意なのか」、「自分はどういう強みを持っているのか」、「自分のいいところは何なのか」。自己分析出来たらその先の道が見えてくるものがあります。

どんなささいなことでも、ひとりひとり必ず「いいところ」って絶対にあると思うんです。

よく使われている自己分析のツールで仕事求人のリクナビNEXTというサイトに自分を分析できる「グッドポイント診断」というものがあります。

「創造性」や「柔軟性」などの18種類の特徴の中から5つの自分の強みがわかる本格的な分析ツールです。

自分の持っているいいところを知ることで、この先の道や自分らしく生きていくヒントに出来たらいいですよね。ぜひ試してみて下さい。

 

▼リクナビNEXTはこちら

無料会員登録をしてグッドポイント診断をしてみる⇒

あせらずにゆっくり自分らしく

あともうひとつ。友達や家族、まわりの人と自分を比べないで下さい。

自分はオンリーワンなのです。人と比べないでいいんです。

あせらないで、ゆっくりでいいんです。じっくりと自分の中で納得のいく、自分らしい人生を送りたいですね。応援しています。

 

おすすめ転職サイトリンク

・テレビCMでもおなじみの大手「リクナビNEXT

・転職支援「リクルートエージェント

・自分のスタイルで仕事探し「おしごとボードbyGMO

・派遣ならテレビCMでおなじみの「リクルートスタッフィング

・転職支援「マイナビエージェント

・女性の為の転職サイト「とらばーゆ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。