仮想通貨知ってる?【簡単】ビットフライヤー携帯スマホアプリで稼ぐ


仮想通貨、ヤバいです。キテますね。一般的にもかなり周知されてきました。

現在ビットコイン(BTC)は1BTC140万円越えてきています。

今年の3月くらいには1ビットコイン15万円程度でしたから爆発してますよね。つい最近に100万円越えた!って大騒ぎしてたのに…。

毎日上がったり下がったりを繰り返しながら上昇しています。1分間の間にかなりの数が取引されてます。

 

ちなみに0.0001ビットコイン、140円程でビットコインは持てます。余剰資金で試してみるとおもしろいですよ。

今回はテレビCMでもよく見る大手仮想通貨取引所ビットフライヤーの携帯アプリ「bitflyerウォレット」の使い方を見てみましょう。

いつでもスマホから見られて使いやすいです。

 

2018年4月8日追記

この記事を書いてから3ヶ月以上経過して、現在ビットコインは70万円台です!

私は今度盛り上がる時期がまた来ると思っております。

ビットフライヤーのアプリは引き続き使いやすいので、ぜひ参考にして下さい。

スマホアプリ「bitflyerウォレット」で簡単売買

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
アカウント登録を済ませて、本人確認の郵送ハガキが届きましたらbitflyerウォレットをインストールして使えます。

郵送ハガキは書留で、対面じゃないと不在時は受け取れません。届いたら受け取るだけで特に何もしなくて大丈夫。(Zaifは認証IDがハガキに書いてあってサイトで入力します)

アプリを開くとメインの画面が出てきます。

 

販売所ではビットコインの他にイーサ・イーサクラシック・ライトコイン・ビットコインCash・モナコインが購入できます。

「販売所」というのがビットフライヤーからコインを買う形になります。

となりの「取引所」というのが個人同士で売買する形になります。こちらの「取引所」はビットコインのみ売買できます。

ビットコインは取引所で買うのがお得

ビットコインは「販売所」でも「取引所」でも買えますが、「取引所」で買った方が安いです。

 

 

同じタイミングの画面ですが、取引所では1BTC約144万円ですが、販売所では1BTC約150万円。

販売所で買うと手数料が乗っかってますね。売る時も安い。ここがカラクリになってます。

ビットコインは取引所で売買した方がいいですね。始めはわからないですので、気をつけましょう。

0.0001BTCを買う場合はこのように入力します。

 

赤い「買う」のボタンを押すと、買い注文の画面になります。

 

「注文確定」するを押すと、買いの注文が出せます。手数料が買ったコインから差し引かれますので、手数料を引いたBTCが残ります。

買い注文を出しても低い金額だと約定せずに買えてません。

たとえば140万円の時に145万円で買い注文を出せばすぐ買えて手に入りますが、135万円で買い注文を出しても下がるまで買えません。

この数量と価格の部分は数字を変えられるので、現在の金額を見て調整して買い注文を出しましょう。

bitflyer口座に日本円を入金

コインを買うには日本円を先に入金しておく必要があります。

 

左上のボタンを押すと「入金」の画面に入れます。

インターネットバンクからや、銀行口座から振込(銀行口座登録が事前に必要)、コンビニ払いも出来ます。

 

コンビニ払いですと、24時間数分ですぐ画面に反映られるので、便利です。入金手数料が324円かかります。

 

金額を入力して「入金する」のボタンを押して、どこのコンビニで払うか選んでコンビニレジで支払いをしましょう。

数分でbitflyerウォレットの画面に反映されて、「入金出来ました」のメールも来ます。

2018年4月現在、ビットコインは最高値の3分の1です。余剰資金でやりましょう

今回はビットフライヤーのスマホアプリの画面を紹介しました。

資金が多いほど、リターンも大きいですが、まずは少ない金額で試してみてほしいです。

自分のお金を入れていると、より理解出来るし覚えます。

入金したお金が減る可能性も十分にありますので、絶対に余剰資金でやりましょうね。

始めるならバンバン上がる前に低いうちの方がいいので、まずは時間があるときにアカウント登録から始めたいですね。

現在仮想通貨取引所で新規登録が殺到しており、ハガキの郵送で2週間以上かかります。お手透きの時に早めに登録はしておきたいですね。

 

\登録はこちらからどうぞ/
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

〈私が使っているおすすめ仮想通貨取引所〉

 

1.Zaif(ザイフ)「主要通貨のほかにもZaifトークンやペペキャッシュなどトークンの種類が豊富」

 

2.【bitFlyer】(ビットフライヤー)「主要通貨やビットコインFXに・モナコイン(MONA)やリスク(LISK)も取扱い有」

 

3.【GMOコイン】

「FXやリップル(XRP)も取扱い有、国内ですぐ始めたい方は手続きが早い」

 

海外取引所.【Binance】(バイナンス)「銘柄の種類が豊富で投資チャンスが広がる、国内で慣れた方向け」

 

※最低でも国内の取引所1ヶ所以上とBinanceは使えるようにしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です