見たい楽しみな恋愛映画「九月の恋と出会うまで」高橋一生さん・川口春奈さんW主演「2019年公開」

実写映画「九月の恋と出会うまで」が2019年全国ロードショーになることがわかりました。

松尾由実先生原作の双葉社から出版されている小説の映画化。監督は「わたしに××しなさい!」「猫なんかよんでもこない。」の山本透監督。

小説は昔後輩の女の子に勧められてから好きになりました。

「ストーリーセラー」とか「彼女がその名を知らない鳥たち」あたりおすすめですね。「彼女がその名を知らない鳥たち」は映画化されましたね。阿部サダヲさん大好きです。

 

「九月の恋と出会うまで」の実写映画が楽しみなので、今回取り上げました。

そして高橋一生さん演じる主人公は平野進。そう、私は「ヒラノ」です。こりゃ親近感が出ます。

ですが私は高橋一生さんにはなれません…。歳は近いけど。

そんな映画「九月の恋と出会うまで」について触れていきたいと思います。

 

「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」恋愛部門第1位「九月の恋と出会うまで」あらすじ

「男はみんな奇跡を起こしたいと思ってる。好きになった女の子のために」

-ある夜、北村志織は部屋の壁の穴から”一年後の今日”を生きている平野という男性に話しかけられた。

平野は、同じマンションに住む顔見知りだった。

翌日の新聞の見出しを次々と言い当てる平野に、志織はひとつのお願いをされる。”未来の平野”には、ある目的があった

-時空を超えた奇跡のラブストーリー。

「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」恋愛部門第1位にもなった作品。

ミステリーあり、恋愛あり、ゾクゾク、ワクワクするような作品です。読者の間では映画になったらおもしろいと言われていましたので、映画ではどう描かれていくのか楽しみです。

 

高橋一生さん・川口春奈さんコメント

平野進 役 高橋一生

僕はいま37歳で、この先こういった恋愛映画に出演する機会も少なくなるかと思い、ぜひこの役をやらせていただきたいと思いました。

川口さんはお芝居のバランス感覚がとても敏感な方だと思ってお芝居を見ています。

人が人を想うことは、ある意味ファンタジックなことだと思うので、
その部分をしっかりと描いてお芝居ができたらと思っています。

 

北村志織 役 川口春奈

私は高橋一生さんと共演をしたいとずっと思っていたので、この作品でご一緒できることが本当に嬉しかったです。

脚本を読んでいても、平野さんと志織はどうなっていくんだろうと純粋に思えましたし、タイムリープというファンタジーな設定もあるのですが、

恋愛映画ですので、志織を可愛く生き生きと演じて、幅広い世代の方に楽しんでもらえる作品にしたいと思っています。

 

他のキャスト・出演者は誰が出るの?

これも気になるところですよね。記事を書いている現時点では分かっておりません。

楽しみな作品なのでこれからも引き続き追記していきたいと思います!

映画公開までは原作小説を堪能して下さいね。

▼当ブログおすすめ記事ベスト5

【WワークOK】面接なしで今日明日すぐ働ける日払い単発短期バイトの探し方

【リスクも学ぶ】2018年最新の不動産投資無料セミナー厳選9選【東京都内編】

素人から不動産投資の成功者への道【無料資料請求による情報収集厳選9選】

【FODプレミアム動画】31日間無料見放題・オリジナルドラマ作品まとめ

おっさんずラブ田中圭主演のおすすめネットドラマ不倫食堂【無料動画】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です