誰でも簡単【DIYリフォーム】団地を安く楽しくセルフリフォーム!TVドアホン編

ヒラノでございます(@t_hirano35)

所有している団地のリフォームをしていて、コツコツDIYで頑張っています。

前回は洗面所をリフォームして記事にもしました。排水管がうまくはまらずにホームセンターに駆け込みましたが。笑

でもまぁ無事に終えることができて、きれいになったので大満足です。

 

▼前回のDIY記事

アクシデント有(汗)【DIYリフォーム】団地を安く楽しくセルフリフォーム!洗面所編

 

今回はTVドアホンを取り付けましたので書いていきます。簡単でしたので防犯上でTVモニター付きにしたい、新しく変えてみたいという方は参考になさって下さい。

 

ワイヤレスのTVドアホンにしました

今どきの家ってみんなTVモニター付きインターフォンですよね。

団地を買ったときにすでに付いていたものはピンポーンって音がなるだけのタイプ。ちなみに築年数40年以上。

そして玄関ドアのすきまから細い配線が通してあって、壁をつたってリビングまで電線がむき出し状態。

鉄筋コンクリート造(RC)で壁の中に配線を通すルートがありません。配線を見映えも悪いし、さすがに玄関から配線を通したくないのでワイヤレスタイプのものにしました。

ワイヤレスのものを調べて比べてみて、電池式のタイプなので電池が長持ちしそうで値段が安く良さそうだったのでこれにしました。
ホームセンターでも同じものを見つけましたが、値段も変わらなかったのでネットで頼みました。ポイント付くしね。

 

結構立派な箱で到着

 

こちらを取り付けていきます。

 

TVモニターインターホンの取り付け方

 

 

昔ながらのインターフォンです。

 

こちらを今どきのTVモニター付きに変えます!とっても簡単。まずは玄関の外から取り付けます。

 

 

下側のネジをゆるめると本体がパカッとあきます。

 

 

受け皿の方を壁に取り付けます。
前に付いていたインターフォンのネジの穴と同じ位置だったのでネジもそのまま使いました。

 

 

そして電池を入れます。単3電池6個使います。

 

 

あとはパカッと戻してネジをしめなおせば外はおしまい。

 

 

簡単でした。続いて部屋側のモニターの方の作業にかかります。

 

といっても、TVモニター側はもっと簡単。携帯電話みたいに付属の電池パックを入れてコードを差すだけ。

 

 

とっても簡単です。
モニターボタンを押してみます。

 

 

 

無事に作動しました。いい感じです。

 

外側のインターフォンと部屋側のモニターとの距離があまり遠いと電波の関係で作動しないようですが、今回は距離およそ3m~4mくらいで作動しています。

 

できれば玄関から近い位置のリビングや部屋に置きたいですね。

 

 ワイヤレスTVドアホンDIYまとめ

今回はモニター付きのTVドアホンに交換しましたが、とっても簡単に取り付けできました。

ワイヤレスのものを採用したので、外側のインターフォンの電池の減り具合がどのくらいか気になるところですが、数ヶ月はもつようです。経過を確認したいと思います。部屋側のモニターは充電式なので大丈夫ですね。

ワイヤレスではない配線タイプのものならもう少し安くてモニターが大きいのですが、工事不要で楽々取り付けできるのでワイヤレスタイプにしました。結構おすすめです。

これでたまに来る謎の勧誘や営業の訪問もモニターで確認できる!一安心!

 

▼今回使ったのはこちらのワイヤレスタイプ

 

これからもDIYリフォーム楽しんでいきます。

Let’s DIY☆

 

▼当ブログおすすめ記事ベスト5

【WワークOK】面接なしで今日明日すぐ働ける日払い単発短期バイトの探し方

【リスクも学ぶ】2018年最新の不動産投資無料セミナー厳選9選【東京都内編】

素人から不動産投資の成功者への道【無料資料請求による情報収集厳選9選】

【FODプレミアム動画】31日間無料見放題・オリジナルドラマ作品まとめ

おっさんずラブ田中圭主演のおすすめネットドラマ不倫食堂【無料動画】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です